FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
京都祇園祭り 山鉾巡り
今日は、祇園祭の宵山とあって、山鉾周辺は、とても賑わっていました。
私もさっそく、烏丸御池を出発し、新町通りを南へ下り、山鉾を見てまわりました。
今日は雨が降ったせいか、去年より涼しかったので、見てまわりやすかったです。





最初は、烏丸姉小路にある「鈴鹿山」、そして室町姉小路にある「役行者山」





休み山と呼ばれる「鷹山」と、家宝を公開している町屋。今まで知らなかったのですが、休み山とは、天明、幕末の大火によって、その山や資料を焼失し、さまざまな理由で復活が困難なので、巡行には参加せず、焼け残った懸装品を飾りながら出番を待ち続けている山だそうです。





「八幡山」と「北観音山」





「南観音山」





「放下鉾」





「船鉾」。去年、町屋の二階から船鉾に乗ったのを思い出しました。
床の隙間から下が見える光景は、すこし怖かったですが、釘などを使わずに建てられていることにとても感動したことを覚えてます。
また、「船鉾」の他にも、上にあがれるところもあるのですが、「長刀鉾」「放下鉾」「北観音山」は、女人禁制になっているみたいです。





「岩戸山」





新町通りの山鉾を見終えたので、烏丸四条に戻り、「長刀鉾」を見ました。
予想通り、四条通りは、たいへん人が多く、なかなか前へ進むことができませんでした。鉾を見たあと、やっとの思いで人ごみを抜け出し、地下道へ下りると、意外に人が少なくてびっくりしました。

今まで、山鉾は、すべて同じように見えていたのですが、こうやって見てまわると、それぞれ特徴があり、次回もじっくり違う山鉾を見てまわりたいと思いました。
スポンサーサイト
【2006/07/17 00:26】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<京都祇園祭り「山鉾巡業」 | ホーム | 高台寺>>
コメント
夏到来って感じですね!山鉾を近くで見たらきっと迫力あるでしょうね!それにしても山鉾色々あるんですね。もう少ししたら大文字焼きもあるんですね!京都の夏も楽しそう!
【2006/07/18 17:48】 URL | あーちゃん #-[ 編集] | page top↑
>あーちゃん さん
数年京都に住んでいるのですが、祇園祭をこんなにじっくり見たのは、今回がはじめてです。迫力もあるし、新たな発見がとてもおもしろいです!
【2006/07/18 20:21】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hobokyoto.blog27.fc2.com/tb.php/68-b2a3bd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。