FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サントリー山崎蒸溜所
今日は、JR山崎(長岡京の隣)にある「サントリー山崎蒸溜所」に行ってきました。





受付近くには、鐘のような形をした大きな蒸留釜があり、所内のあちらこちらにこのような釜が展示されていました。





この山崎蒸留所は、1923年に開設された日本初のウィスキー工場で、特に、レンガ色の建物が当時を思わせるような風格がありました。


 


この日は、日曜ということもあり、たくさんの見学者が来ていました。

見学は、試飲を含め約50分くらいで、見学30分 試飲20分というような感じでした。

工場内は、各工程ごとに匂いが異なっており、工程が進むにつれて、まろやかなよい香りに変わっていくのがわかりました。

そして、樽に入れられたウィスキーの貯蔵庫を見学。各樽には、保存された年が刻まれており、自分の生まれた年の樽も発見しました。

また、この貯蔵庫では、有名ゲストを招いてライブを行ったりするみたいです。


 


最後に、「山崎12年」「響17年」を試飲。千利休がお茶を点てた名水「離宮の水」を使用しているとあって、とても味わい深いウィスキーでした。


 


ウィスキーは、アルコール度数の高いお酒というイメージしかなかったのですが、低カロリー&二日酔いしにくいということを知り、びっくりしたのと同時に、ちょっと家でも飲んでみようかなあという気分になりました。
スポンサーサイト
【2006/06/18 23:02】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<長者庵孫助 | ホーム | 京都高島屋の屋上>>
コメント
ウィスキーにはまり始めた自分です。近々行きたいと思っていたので参考にさせて頂きます。
【2006/06/22 18:49】 URL | kita #-[ 編集] | page top↑
>kita さん
kita さんもウィスキーにはまり始めたのですかー^^
工場では、ウィスキーを炭酸で割ったものを飲んだのですが、なかなかおいしかったですよ☆
【2006/06/24 00:31】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hobokyoto.blog27.fc2.com/tb.php/64-cb516588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。