FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
月桂冠大倉記念館
今日は、月桂冠大倉記念館に行ってきました。





中書島から5分くらいのところにあり、道には方向を示す看板があちらこちらにあったので、迷わず行くことができました。

途中、宇治川派流(疏水の水を宇治川に流す運河)に、観光用の船が止まっていました。





月桂冠大倉記念館に到着すると、館内には観光バスできた団体で混雑しており、その団体の後を追うように見学していきました。ひそかに、ガイドの説明を後ろで聞けるかなと思っていたのですが、アジア系の外国人だったのでがっかり。。

昔使用していた道具などを、工程順に展示していました。


 


他にも、当時使用していたビンとか、看板とか展示していました。下のかわいい看板は、ベーブルースが初来日した当時の小売店用看板です。





見学後には、昭和40年代の味を再現したお酒も試飲できました。そして、おみやげももらって帰りました。





月桂冠大倉記念館を後にし、しばらく北へ歩くと「鳥せい」という鳥料理専門店があり、以前からおいしいって聞いていたので、入ることにしました。





下の画像は、”おやどりの皮酢の物”と”青リンゴの大吟醸”で、どちらもとてもおいしかったです。青リンゴのほうは、ジュースのように飲めたのですが、ベースが日本酒とあって、後から、酔いがまわってきました。


 


次回は、黄桜カッパカントリーに行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
【2006/05/07 00:17】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<京都駅ビル 空中径路 | ホーム | キオスクのおにぎり>>
コメント
伏見、中書島は独特の雰囲気ありますねー。お酒好きにはたまらなそう。鳥せいうらやましいです。
【2006/05/09 00:15】 URL | satton #-[ 編集] | page top↑
>satton さん
他にも、月桂冠大倉記念館近くに、大正建築の月桂冠旧本店を利用した喫茶店を見つけました!伏見の名水を使用しているそうですよ☆
【2006/05/10 19:34】 URL | tomo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hobokyoto.blog27.fc2.com/tb.php/58-cfa407c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。