FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
真如堂
天台宗のお寺、真如堂(真正極楽寺)に行ってきました。

真如堂は、以前見た本で、何かがおすすめだったことを覚えていて、いつか行ってみたいと思っていましたが、何のおすすめだったのかを忘れていました。

場所も銀閣寺や吉田山の近くで、だいたいのエリアは知っていたつもりなので、地図など調べずにバスで向かいました。

「真如堂前」というバス停のあるバスに乗れば良かったのですが、急行バスに乗ったため、 白川通りの「銀閣寺道」で降りて歩くと、ちょっと迷う住宅街を抜けたところにありました。

090920_1622~01

着いてわかったのですが、参道や本堂のまわりにはモミジなどが生い茂り、秋の紅葉のおすすめだったことを思い出しました。
今は紅葉の時期ではないですが、木陰に風がふいて気持ちよく、ベンチも並んでいて、静かな公園的でもある場所でした。

本堂では、本堂宝物と、奥の「涅槃の庭」という枯山水庭園の拝観が出来ます。(500円)

しっかり説明もして頂けるので、楽しめます。宝物の中には、仏舍利(お釈迦様のお骨の一部)が入っているといわれる小さなガラス容器の宝物もありました。

奥の涅槃の庭は20年ほど前につくられた新しい庭ですが、東山三十六峰を借景にした、奥へと広がりのある庭でした。近年では、家が建ち並んでしまったため、それを隠すために、生け垣を高くしたということで、広がり感が減ってしまったというのが残念ではありましたが、大文字の大の字はばっちり見えたのは良かったです。(写真はわかりにくいです。。)

090920_1601~01

紅葉時にも一度行ってみたいと思います。













スポンサーサイト
【2009/09/28 00:57】 | satton :寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
泉涌寺 夜間特別拝観
泉涌寺で、シルバーウィーク中に、夜間特別拝観と、参道花灯路が行われていました。

泉涌寺は、真言宗泉涌寺派の総本山で、皇室との関わりも深く、「御寺(みてら)」と呼ばれています。またJR東海の「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーン CMでも流れているようです。

お寺は市バスで「泉涌寺口」で降りて、しばらく坂をあがったところにありますが、この期間中は京都駅の八条口から無料シャトルバスが出ていて、坂の上の方まで行ってくれたようで、帰りはこれに乗りました。

門前で入場料500円を支払い、仏殿のある方の坂を降りるとライトアップされたお堂が正面に見え、印象的でした。

090923_2000~01


090923_2020~02

仏堂では内陣の説明をして頂けます。仏堂の奥の舎利殿も扉が全開され外から見れるようになっており、また奥の御座所や雲龍院では、庭などの拝観も行われていました。

この拝観では、出店が和風ながら近代的なデザインで並んでいたり、御座所の前庭を見ながらお蕎麦を食べる席があったり趣向をこらしていて、若干テーマパーク的な感じもしましたが、斬新で楽しめました。

090923_2000~02



行ったのが連休最終日の夜だからか、すごくは混んでおらず、じっくり見るのにちょうど良かったです。

11月12日(木) ~ 11月16日(月)の紅葉の時期にも行われるようです。
【2009/09/24 14:01】 | satton :寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
萩の季節
9月(中旬~下旬頃)は萩の花の季節です。

秋の草花を見に行くということは、あまりしていなかったのですが、先日出町柳に行く時に通りがかったお寺で、萩が満開になっているのが見え、思わず見入ってしまいました。

お寺は川端通りに面する常林寺さんで、「萩の寺」と、門札にも書いてあります。大きなお寺ではないですが、境内一面に萩が咲き、みごとでした。

090920_1251~01

090920_1250~01



そこで、萩を調べると、梨木神社も萩が有名ということで、梨木神社にも行ってみました。

梨木神社では、萩祭りが行われていて、秋の俳句が道に飾られています。俳句大会もやっているようです。満開にはまだという感じもしましたが、楽しい道になっていました。

090921_1445~03




さらに、哲学の道方面へも行きました。哲学の道では、ところどころ、萩やすすきや、またムクゲなどが咲いており、秋満喫でした。


090920_1716~01

上写真。哲学の道の途中の大豊神社








【2009/09/22 01:35】 | satton | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
播磨屋  FREE CAFE
時々、フリーカフェの「 播磨屋ステーション」に行きます。

おかき処の播磨屋本店でもあり、烏丸丸太町を少し北へあがった御所の向かいにあります。

090914_1128~01


090914_1128~02

コーヒー、紅茶、お茶、オレンジジュースがおかわり自由で、おかきもお皿にとってセルフに無料で食べることが出来ます。また、おかきの販売もしています。

店内は明るく広くゆったりしているので、気兼ねなくくつろげ、来ている年齢層も幅広く、人気あるんだなあと思いました。

ここでは、マナーもしっかりあって、飲み物をおかわりする場合、自分の紙コップをすすいで、再利用すること、おかきのお皿は一人1枚(おかわり無し)と決まっています。
なんとなくそれらのマナーの行き届いた感じが、気持ちよい場所にもなっています。

090916_1642~01


窓側の席は御所も見え、おかきもさらに美味しく頂けます。

090916_1654~01

【2009/09/17 02:07】 | satton | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
町家見学
京都市観光協会が主催する「京の夏の旅」の企画で、京町家の見学に行きました。

どちらも新町通りに面する「無名舍」と「紫織庵」の2件です。

「無名舍」は京町家の代表格で、手前の坪庭と、奥の庭との間で風が通って、

静かでとても気持ち良い空間でした。

090909_1453~02

「紫織庵」は和風の中に洋風の部屋や、茶室が入り込み、広い庭や蔵もあったり、楽しめました。

090909_1505~01

090909_1518~01




見学は9月30日まで。「紫織庵」の方は普段も予約すれば拝観できるようでした。


【2009/09/13 13:51】 | satton | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。