FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
煎茶を炒る
この前、煎茶を炒ると違ったおいしさを味わえるというブログを見たので試してみました。

今回使用した煎茶は、一保堂の芳泉です。

炒る前




炒った後



写真を撮りながら混ぜていたので、あやうく焦げるとこでした。。

できあがりは、こんな感じです。




飲んでみると、本当に香ばしくていつもと違ったおいしさでした。
スポンサーサイト
【2006/01/31 23:46】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
円通寺庭園
entuji1.jpg

岩倉にある禅寺、「円通寺」は比叡山を借景とする枯山水の庭園で有名です。
入口から廊下を抜けると、みごとな庭が現れます。
修学院離宮の前衛の庭で、作者も同じだとか。

杉の合間に比叡山の稜線がはっきり大きく見え迫力があります。
(写真はうまく写ってませんがもっと明るくきれいに見えます。。)
高台にあるため眼に映る世界は、「庭」「山」「空」の自然のものだけが見え、
静かで落ち着きます。

ただこの自然だけの借景が見れるのもあと少し間のようです。
土地の開発が許可されたため、マンションなどの建物がこの
景色の中に入ってくる事になるようです。

そのため、今まで撮影禁止だった寺内も、この借景庭園だけ撮影しても
良い事になっています。

春の桜、秋の紅葉、雪景色、四季を通じて見ごたえがあるそうです。




京都市左京区岩倉幡枝町
京都バス円通寺道下車徒歩10分
大人400円
【2006/01/29 19:20】 | satton:庭園 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一風堂錦小路店
今日は「一風堂錦小路店」に行きました。





全国に店舗をもつ有名なラーメン屋で、いつも店の外まで行列になっています。今日は、偶然行列がなかった時間にこの前を通りかかり、一度食べてみたいと思っていたこともあって、この日は外食する予定はなかったのですが、店に入ることにしました。







写真は、「赤玉新味(上)」と「白玉元味(下)」です。

私は、白玉の方を食べたのですが、とんこつなのにあっさりしていてすごくおいしかったでした。麺は細麺です。

また、麺のゆで具合(かため、普通、やわらかめ)も注文時に聞いてもらえて、自分好みに仕上げてもらえるのもよかったです。

そして、注文してから出てくるまでの時間がとても早く、行列になっていても少し待てばすぐ入れそうな感じでした。

場所:東洞院錦小路東入る
時間:11:00~02:00
【2006/01/22 00:15】 | tomo:ラーメン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スポーツジム
最近、運動不足のせいか、とても疲れやすくなったと感じるようになり、スポーツジムに入会しました。

烏丸蛸薬師東入るすぐにある、「オーク21」というところです。





まず、どんなところか様子をみるために、体験入会しました。

最初に、体脂肪計のような機械で、体の筋力や脂肪のつき方を測定し、自分の現在の状態をチェックしてもらいました。私は、上半身の筋力が弱いので、筋トレ中心の運動をしたほうがよいそうです。思った以上に詳しく計測されていてびっくりしました。

そして、トレーニングマシーンの使い方などを教えてもらいながら施設を一通り回り、久々にすがすがしい汗をかきました。

また、運動施設の他に、仮眠できるチェアや、マッサージチェアなどがある休憩室や、エステやマッサージが受けれる部屋、なんと屋上には、露天風呂があり、案内してもらったスタッフによると、風呂だけ入って帰る人もたくさんいるそうな。。

ここなら通えそう!ということで、さっそく入会することにしました。

がんばって理想の体系になろうと思います!
【2006/01/20 00:26】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アクオスのCMの庭
吉田神社の近くにある、庭園家の重森三玲邸(重森三玲庭園美術館) を見学してきました。(要予約)

この庭を知ったのは、あのアクオスのCMを見てからです。
以前松尾大社に行った時、庭が印象に残っていたのですが、
同一人物だった事に惹かれて行きました。

三玲さんは日本画、生花、茶道の研究をし、その後独学で庭園を学び、
全国の200もの庭園を実測したそうです。
全国的に庭園を造っていて
京都では東福寺や大徳寺の瑞峯院の庭園も有名です。

長家門を入って右側の扉をあけると、いきなりあの庭が現れます。aquos2.jpg


元々吉田神社の社家であった鈴鹿家からこの家を譲り受け、亡くなる5年前にこの庭を造られたそうです。
始めは真中に大きな垂れ下がった赤松の木があったものが、13年前に枯れてしまい、今は切り株だけが残っています。その事で逆に石組がダイナミックに現れた庭になっているとの事。など説明も色々して頂けます。

20060111185545.jpg


庭の出来る1年前に建った茶室もあります。
20060111185618.jpg



見学料は庭園書院のみが600円、茶室の入室も兼ねると1000円です。

【2006/01/11 19:30】 | satton:庭園 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
麺屋○竹
今日のお昼は、御所の近くにある「麺屋○竹」というラーメン屋に行きました。

いつも店の前を通るたび、よく行列になっているのを見ていたので、以前から気になっていました。





今日は2時ごろに行ったので、すぐ座れました。
店内に入ると和風のだしのにおいがしており、今までのラーメン屋とは少し違うなってすぐ思いました。

そして、カウンターに座ると、目の前でガスバーナーでチャーシューを炙っており、そのチャーシューの分厚さにもびっくりしました。







注文した中華そば並(上)と背油醤油並(下)です。

魚のだしがうまくラーメンとマッチして、すごくあっさりしていて食べやすかったでした。チャーシューもとてもおいしかったです。

場所:竹屋町通堺町西入ル
時間:11:00~18:00
定休日:月曜日
【2006/01/08 00:14】 | tomo:ラーメン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年も「ほぼ京都ブログ」を継続できるようにがんばりたいと思いますので、よろしくお願いします。

今年の初詣は「八坂神社」に行きました。
なぜ「八坂神社」なのかというと、今年自分は”前厄”ということを、とあるHPで発見し、今まであまり気にはしなかったのですが、今回は厄という言葉がなんかひっかかり、これは厄払いせねばと、いろいろと調べると、八坂神社がよいという口コミ情報があったので、さっそく行ってきました。





着くとすぐ、厄払いの受付テントがあったので、さっそく祈祷の申し込みをしました。
隣では、厄年ではないのに、生まれ年が八方ふさがりとかなんとか気になるらしく祈祷を申し込もうとしていました。やはりみんな気になるみたいですね。





祈祷をしてもらい、厄がとれたようなすっきりした気分になりました。





帰りにお守りなどをもらいました。

あと、「あめ細工」のお店が印象的で、干支の形をその場で作ってもらえるということで、みんなプロの技に目が釘付けでした。





来年も厄払いに行きたいと思います。

【2006/01/05 21:21】 | tomo | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
年末を京都で過ごす
生まれて初めて年末を京都で過ごすので、何かイベントがないかどうか探していたところ、新風館でカウントダウンイベントがあることを知り、さっそく行ってきました。

新風館へ着くまでは、人通りも少なくすごく静かだったので、本当にイベントあるのかなって、思ったのですが、建物の中に入ると、今までの静けさはウソのように、たくさんの人が集まってました。

既に、ライブが始まっており、dorlisというバンドの楽しい音楽に、なお一層、盛り上がりました。





磁石の肌という曲がすごく印象的でした。

そして、α-STATIONの人気DJ「谷口キヨコ」さんが登場し、声を聞いて、「あっラジオと一緒や。」と感動し、しばらくトークを聞いてカウントダウンが始まりました。

「5、4、3、2、1」





ステージにきらきらとした紙吹雪が舞い、あちらこちらで、「ハッピーニューイヤー!」「あけましておめでとう!」と言っているのが聞こえました。

気がつくと、私たちが着いたときよりもすごい人で、びっくりしました。





その後、「除夜の鐘」を鳴らしてみたいということで、今出川の相国寺へ行ってきました。

駅へ着くとほとんど人がいなくて静かで、これは何回も鐘をつけるのではないかと思ってたのですが、お寺に到着すると、静けさの中に思いもよらないくらいたくさん人が行列していました。





あまりの行列の長さに、期待もむなしく、響き渡る鐘の音を聞いて帰ることにしました。とほほ。。

今度こそ早く行って、鐘をつきたいと思います。




【2006/01/02 23:40】 | tomo | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。