FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新婚旅行
一昨日、新婚旅行から無事帰国することができました。

旅行先は、ニュージーランドです。
理由は、二人とも行ったことないのと、日本でプチリタイアした人たちが、永住権を得て住んだりしているのを、テレビで見たりして、すごく興味があったからです。

なんと、「ニュージーランドでは永住権を取れば、それまで税金を支払っていなくても、働いてなくても、失業保険、老齢年金が受けられる」「医療、教育が無料」だそうです。。うらやましいー。

今回は、ニュージーランドの北方にある、オークランドとロトルアへ行きました。オークランドの中心街には、羊は見当たりませんでしたが、郊外の方へ行くと、あちらこちらに、羊がいました。羊以外にも、鹿や牛などさまざまな動物がいて、のんびりした雰囲気でした。





あと、出発前に関空で、紅葉がすごくきれいだったので写真を撮りました。





帰国後、同じ紅葉をみると、この一週間の間にクリスマスモードになっていて、すごくきれいでした。












スポンサーサイト
【2005/11/30 09:43】 | tomo:結婚式関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
下鴨葵邸
この前は、無事結婚式を終えることができました。

準備期間は長いのに、あっという間に終わってしまうのは、寂しい感じがしますが、手を掛けた分だけ思い出になるというどこかのホームページの書き込みにあった通りでした。

場所は、下鴨葵邸です。





ここは、一日二組しか予約できないところで、たまたま私が式を挙げたときは、ラッキーなことにもう一組の予約がなかったので、一日貸切っぽくなりました。

ここを選んだのは、たぶんインターネットで、”京都市 結婚式”かなんかで検索し、一覧表示された中からブライダルフェアをしているところを探したのがきっかけだったと思います。

ブライダルフェアの経験者に聞くと無料で試食とかいろいろおもしろいことを体験できるということで、まだ結婚予定日まで1年あった私達は、イベントに参加するような気分で予約して見に行きました。

そして、当日参加してみると、本当の結婚式っぽいデモンストレーションがなされており、庭もすごくきれいで、とても感動し、いろいろなブライダルフェアを見て決めようと思っていたのですが、その日に予約してしまいました。

下鴨葵邸での結婚式は、ワタベウェディングがしきっており、お花や料理や写真などは、ワタベウエディングと提携している会社から選ぶ形になっていました。しかし、選ぶだけでなく、演出するために必要なものは個人で用意して持ち込むことができ、すごく自由にできるところがすごくよかったでした。

本番は、たくさんのスタッフに来ていただき、手際もよく、BGMもちょうどいいタイミングでかけてもらえ、当日は、自分のことでいっぱいいっぱいだったので周りの様子があまりみえてなかったのですが、改めて家で撮ってもらったビデオを見ると、すごく良い式になっていたので、うれしかったでした。

みなさんありがとうございました。






【2005/11/22 01:09】 | tomo:結婚式関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ブライダルエステ
この前はじめて、ブライダルエステとなるものに行ってきたので紹介します。

特に結婚式に向けてエステに行こうという気ではなかったのですが、カツラあわせのときに、美容の人に背中とか顔とかの産毛を剃ってきてくださいねと言われ、顔の産毛は自分で剃れたとしても、背中は自分で剃れないし、かといって友達や彼氏に頼むのもなんだかなということで、インターネットで京都市内のブライダルエステサロンを調べました。

すると、どこかのホームページのトップに「椿姫」というエステサロンが掲載されておりクリックすると、なんだかかわいらしいホームページで、写真を見ると町屋を改造したサロンでした。





内容も産毛そり、美白パック、マッサージのついたコースなどがあり、こういうときしか行けないとばかりにさっそく予約し行ってきました。

外観も内装もすてきなサロンで、プチ旅行をした気分になりました。そして、本題の産毛そりもドキドキしてたのですが、あまりの気持ちの良さに、一瞬寝てました。

また、エステだけかと思ってたのですが、入り口入ってすぐに、着物地のドレスが飾られていたのでお店の人に聞くとドレスショップも兼ねているということでした。





オーダーメイドですごく素敵なドレスなので、作ってもらうのも順番待ちだそうです。

エステだけでなく、足つぼマッサージとかもあったので、また行ってみたいと思います。
【2005/11/20 21:20】 | tomo:結婚式関連 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
結婚式まで後2週間くらいとせまっており、最近バタバタしてます。(まだ先だと、余裕と思っていたのですが。。)

9月ごろ披露宴のテーブル上の飾りとして、式場が和風なので、鞠とかよいかなと思い、新京極のおみやげもの屋をかたっぱしから、見てまわりました。しかし、意外と、鞠を売っている店がなくやっと一軒だけお店を見つけました。鞠にもいろいろな大きさがあり、手頃な大きさの鞠があったので、試しに一個だけ買って帰りました。

そして、この11月、そろそろ買い集めねばと真剣に思い出し、鞠をさっそく新京極のお店へ買いに行きました。

すると、試しに買った大きさの鞠がない!!店主に聞くと、その鞠は、手作りなのでいつ入荷できるかわからないということでした。

しぶしぶ、京都駅に行き、京都タワー、駅ビルとみやげもの屋を見てまわり、駅ビル内にあるみやげもの屋で、同じ大きさの鞠を発見。さっそく店員に注文したところ、この大きさだけ売り切れてるということでした。

がっかりして家路につき、再度考え直して最初買った鞠より少し小さい鞠を買うことにしました。



左:売り切れた鞠 右:買い揃えた鞠


次は、席次表で使用するために試しに買っていたプリンター用の和紙を、追加で買いに行くと、その紙もない、他の店にもない!また、しぶしぶ違う紙を買って帰りました。

いつでもあると思っていたものが、意外と、手に入らなくてびっくりしました。試しに買ってみてじっくり考えるのもよいけど、早めに考えて買いに行けばよかったと反省しました。




【2005/11/03 01:13】 | tomo:結婚式関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
絵ろうそく
京都駅近く(七条通り)にある、和ろうそくの専門店、「丹治蓮生堂」に行ってきました。

あいにく、雨だったので、外観の写真は、撮れなかったのですが、店内の商品は、店主の許可を得て撮ることができました。





扉を開けると、すぐ、商品が並んだショーケースが置いてあり、その後ろで、職人が、二人作業していました。師弟関係みたいで、ろうそく職人の世界を垣間見たようでした。(師弟かどうかは、勝手に想像。。)

そもそも、この店に行こうと思ったのは、最近、京都の”おみやげ本”を読むようになり、その中で紹介されていた、「絵ろうそく」が、とても、かわいらしく、いつか行ってみたいと思っていたのと、ちょうど、この11月に私の結婚式があるので、キャンドルサービスに、この「絵ろうそく」を使ったら、京都らしい風情があってよいのではないかと思ったのが、きっかけでした。

そして、店主にその旨を伝えたところ、店主の答えは、「披露宴で、和ろうそくを使うのは、聞いたことないなあ。もともと、お寺で使われるろうそくやから、結構、火力が強いよ。もしかしたら、火災報知機鳴るかもしれへんで。」ということでした。

予想もしなかった答えに、唖然としたのと同時に、披露宴会場で、火災報知機が鳴り、スプリンクラーの水が噴射している様子を想像してしまいました。

絵ろうそくは、かわいいのに、こんなこと仕出かす可能性があるのかと、少しがっかりし、とりあえず、自分用に絵ろうそくを買って帰りました。




【2005/10/08 00:23】 | tomo:結婚式関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。